2007年09月17日

鳴子峡 紅葉

宿ぷらざ
宿ぷらざは日本旅行が運営する宿泊予約サイト。インターネット上で5,000軒以上の宿泊施設が予約できる。

東北旅行3泊4日のプランを考えてるのですが東北の道路交通事情が全く分からない...
東北旅行3泊4日のプランを考えてるのですが東北の道路交通事情が全く分からないので困っています。どなたか東北に詳しい方回答お願い致します。全体としてお金より時間を優先したプランにしたいと思っています。移動手段はレンタカーを考えています。宿泊手段は3日とも素泊まりです。9月3〜6日の平日の3泊4日です。秋田空港と新潟空港は決定事項としてお願い致します。分かる範囲だけでの回答でも当方大変助かりますのでどうかお願い致します。旅行者は全員20代ですので体力的には平均以上としてお願い致します。3日11:15に秋田空港に着きそこでレンタカーを借ります。そして1日目の目標としては何とか青森の奥入瀬渓流を特に絶景のポイントだけでもいいので落ち着いて見たいのですが可能でしょうか?次の日は岩手に出たいので宿泊は東北自動車道に近いところがいいのですが…。温泉がICの近くにあるに越したことはありませんがあくまで観光目的なので移動に便利な辺りに泊まりたいと考えています。4日は岩手の小岩井農場だけをゆっくり周り、できるだけ平泉まで南下した所で2泊目をしたいのです。5日は最初、中尊寺に行き鳴子峡そして松島まで行き観光したいです。できたら山形自動車道に入り、少しでも山寺の近くで泊まりたいのですがこれは少し無謀でしょうか?山寺の観光自体は6日の朝でも良いのですが無謀でしたら山寺自体のカットも考えています。6日は(可能なら朝、山寺を見て後は)どこにも目をくれず19:15新潟空港発の便に十分余裕を持って新潟空港に着くようなれるようなルートで行きたいと考えています。このプランならこの高速道路・一般道路を使ったほうがいい。所要時間的にここは無理じゃないかなどといった意見お願い致します。できたらそれぞれのルートでの平均所要時間が分かると大変助かります。(続きを読む)

来月宮城県の鳴子温泉に行きます。鳴子温泉駅から鳴子峡までは歩いていける距離で...
来月宮城県の鳴子温泉に行きます。鳴子温泉駅から鳴子峡までは歩いていける距離でしょうか?できれば所要時間等わかれば教えて下さい。(続きを読む)

鳴子峡の紅葉を楽しむには歩いて散策しないと(尾瀬のように)楽しめないのでしょう...
鳴子峡の紅葉を楽しむには歩いて散策しないと(尾瀬のように)楽しめないのでしょうか?それとも、車でドライブしながらでも(日光、箱根のように)十分楽しめるのでしょうか?(続きを読む)

今の時期、東北でおすすめの温泉はどこですか?????
今の時期、東北でおすすめの温泉はどこですか?????(続きを読む)

宮城で観光できる場所教えて下さい
宮城で観光できる場所教えて下さい(続きを読む)


宮城 栗原
宮城県の紅葉名所 ... 予想 10月下旬〜11月中旬 志波彦神社・塩竈神社境内 【宮城・塩竃市】見ごろ予想 11月中旬 鳴子峡 【宮城・鳴子町】見ごろ予想 10月下旬〜11月上旬 小黒ケ崎 【宮城・鳴子町】見ごろ予想 10月下旬〜11月上旬 湯浜街道 【宮城・栗原市 ...(続きを読む)

「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報 2007/09/16号fx
... 山々が真っ赤に紅葉する。 峠越えで絶景の紅葉を楽しむ列車旅を探した。 《日本一!鳴子峡の紅葉》●宗谷本線(旭川―稚内)旭川を発車した列車は「比布」を過ぎる ◆† 藤悗撚圓安臚箪† fx だとしても、当然 これは ...(続きを読む)

紅葉
... 秋の列車旅 絶景の紅葉と峠越え まだまだ残暑が厳しいが、ラニーニャが強い年は晩秋から冬にかけての冷え込みが強く、山々が真っ赤に紅葉する。峠越えで絶景の紅葉を楽しむ列車旅を探した。《日本一!鳴子峡の紅葉》●宗谷本線(旭川―稚内)旭川を ...(続きを読む)

鬼首(おにこうべ)に着きました。
... 今日は福島市でおそばの昼食の後、鳴子峡と鳴子こけしの工房を周って来ました〜。 鳴子峡ですね。 紅葉の頃に来たいですね。 鳴子こけしを作ってます。鳴子こけしは首を回すとキュッと音が鳴ります。 職人さんは凄い 。 ...(続きを読む)

錦秋のドライブを楽しむ
... 予約不要で じっくり楽しめます 紅葉の見ごろ 10月下旬〜11月初旬 美肌の湯につかり個室でゆったり 湯の宿吟の庄/日帰り温泉プラン・ファミリー向け 宮城県大崎市 紅葉の名所として知られる鳴子峡の近く、鳴子温泉郷の湯の宿 「日帰り温泉 ...(続きを読む)


温泉宿予約は「楽天トラベル」
紅葉人気スポットの宿では紅葉時期の宿予約が難しい超人気スポットの宿をご用意。全国紅葉スポット特集2007も。

【関連する記事】
posted by 東北紅葉 at 11:07| 鳴子峡(なるこきょう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。